検索
  • ミント

(シンジツ❶)心の実

立花レンは以前ミントと話した夜のことを思い出していた。

言葉は100%相手に伝わらない。

特に怒りの感情と共に発した言葉は真意とは裏腹な言葉だったりする。

小さな言葉の数々が相手に対する罵倒だったり 批判だったり・・・

伝わらないイライラから発した言葉の数々が

ますます、相手との溝を深めていく。

相手にとっても、同じことが言えるだろう。


僕の親は、理系の大学に行かせたい。

自宅から通える範囲で、

お金がないと常日頃言っている。


話し合ってどうのこうの変わる問題ではない。

無理やり、僕の気持ちを封印しようとしてるだけだ。 一人暮らし、仕送りは無理だと・・・


なぜこんな家に生まれてきたんだろう・・

お金がないってどういうことなんだろう

大人になったら親のようになりたくない。


他に先生や友達が 善意でいろいろアドバイスの言葉を受け取る。

だけど、何を信じていいのか分からないんだ。 僕は元々動物や植物に興味があるし音楽や美術、芸術方面の勉強がしたい。

何になりたいとかはっきりまだ決められないんだ。

できたら、音楽関係、舞台、映画関係・・・ もしくは環境問題の仕事なんかにも興味がある。

九州のほうに行きたい大学がある。 そうなると一人暮らしだ。

そんな話をしてもうちの親は全く受け付けない。 聞く耳持たずって感じだ。


レンは、確か・・・ 小さい頃の親からの 叩く、暴言を吐く、暴力を振るう、反省文を書かせる、

強制的に謝らせる・・

なんて目にあったんだよね。


そう・・ミント

僕はその時ことが何かの拍子に甦ってしまうんだ。


小さい頃から何かにいつも怯え、

常に不安で、自分で決められなかった。


これで正しいのか・・大丈夫か・・

自分の選択に自信がないんだ。

結局親のいう通りに従っている自分がいる

・・それは、レンが子供の頃からずっと劣ったものが負けると言い聞かされてきたためだ

強く、賢く、勝ち負けにこだわり、少しでも劣っていれば負けてしまうという不安に怯える そのことを最初に教えられてしまったんだ・・・


真実=心実 

善意ではあるが、違和感を感じた教えや話をいったん脇に置き

別の種類の知恵を持った本や教師に耳を傾けてごらん。 そして、一番偉大な教師は、外にいるものではなく、レンの心の中の声なんだ。 その心の声=心の実をつかむことだよ。 二つの声

安全な道、親や、先生が進めた道・・そこには

僕の可能性を限定してる道だ。

でも、でも本当の・・・

本当の心の奥底からいつも聞こえる僕の声は

「違う・・何か違う!」って声なんだ。


そうだよ。レン

それが未来を決めるレーダーだ

船の舵、旅の道案内ってところだ。


心の実は

真実か、偽りか、正しいのか間違っているのか、良いか悪いかを

教えてくれるんだ。 今、起こそうとしている行動は

愛に支えられたものなのか?

不安に支えられたものなのか?


愛に支えられた行動(決断)をとれば、今の苦しみなんて吹っ飛んでしまう。 生き延びるだけでなく、勝利するだけでなく

成功するだけでなく、それ以上のことができる。

その時、レンは本当は、何者なのか、そして何者になり得るのかという 栄光に包まれた経験ができるはずだよ。


愛の実なのか不安の実なのか?

自分自身のする決断は・・・

心実の声

愛の実から来る決断か、不安の実から来る決断か

出どころを知ることだよ。

わかりやすく言うと

気分がいい状態ってことだよ。 最高にいい気分・・まで行かなくても

喜びを秘めた感情というべき静かなワクワク感かな そんな、ホッとする温かくて優しい気分なっていたら ホンモノだね。 そっちに決めればいいんだ。 そして、その気持ちの状態で、素直に心を込めて

親や先生に伝えるんだ。 なぜ進みたいのか?どうしたいのか?どうありたいのか?

それを本気で伝えてごらん。 以前のレンは、自分の気持ちが不安と共にあった。

だから相手にも不安しか伝わらなかったんだよ。 自分の気持ちがシンジツではなかったってこと。

今のレンは心実をつかんだ

心実は愛しかない。 愛の実でできている。

愛に支えられての行動、話し言葉は自信に溢れている。

レン・・・ この世に生まれた生命の目的は できる限りの栄光を体験するということだよ。 栄光:「心に希望を起こさせる望ましくありがたい物事」 僕はいつでもどんな時にでもキミの味方・・・


繰り返すが、心の実 シンジツを掴むってこと忘れないでほしい・・ 無意識でいると不安の実が膨らんでしまうからね。 「いい気分・愛に支えられている状態」これらが原動力になっているかどうか 常に意識すること。 こういったことを意識的にしていくことで実行力・自信・喜びのある発言に繋がる。


愛っていう言葉を頻繁に使うけど、心地イイ状態でいるってことなんだ。 イイ気分=愛  愛に満たされるってことは 決して他人から与えられるものではないってことも覚えておくといい・・・

《これらの内容は「神との対話1」をベーシックブックとして活用しております》

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示